カテゴリ:倍音ほぐしワークショップ( 1 )

魂に響く 「倍音ほぐしワークショップ」 with キャンドルナイト

 いよいよ当日、3時から会場準備と進行打ち合わせ。いつもヒーリング系のCDをバ
ックにカラダほぐしをしていますが、今回、かねてから考えていた倍音ユニットのお
二人とのコラボです。大勢の方の申込みがあり、結局定員26名集まっていただいてス
タート。

c0127505_8314517.jpg

 第一部は、オリエンテーションと簡単なストレッチから始まり、「背骨揺らし」を
メインに。左右、前後、左回し、右回しを繰り返しながら、倍音の演奏を交えて気功
状態に促します。
 次に二人ペアで背中への「タッピング・タッチ」。短い時間でしたが、リズミカル
な演奏を背景に、一気に場が明るくなってほぐれていきます。
 そして、フリースタイルの背骨揺らし。みな自由にカラダを動かしながら、クリス
タルボウルの心地よい音色と波動がカラダ全体に浸みわたっていく感覚。陶然とした
味わいです。

c0127505_8315282.jpg

 第一部の終わりにお二人からそれぞれの楽器説明。明宇さんのいろんな民族楽器、
ミキさんからクリスタルボウルの説明をしていただきました。休憩時間にはお二人の
前に早くも人だかりが..。

c0127505_832426.jpg


 第二部は、全員で輪になって簡単な気を回してから「倍音瞑想(声明)」。今回ど
うしてもやりたかったメニューです。大勢で真言や母音を発声しながら、その倍音の
響きを楽しみます。二番目にした「ウオアエイ」のパターンはやや慣れなかったかも
しれませんが、最初の入門的な「アオム」のマントラでは、多くの方がすごくよかっ
たと言われました。
 倍音ユニットの演奏を交えつつ、各自で好きな音の高さと息の長さで声を出し続け
ていると、会場全体が何と言えぬ波動の渦が充満していきます。終わって無音状態の
ときの音にならないカラダのバイブレーション。まさに空間全体が喜んでいるかのよ
う。

 締めくくりに、皆横になってもらって、お二人の倍音演奏をじっくり聴いてもらい
ました。完全にお休み状態の人もちらほら。もう少し長く演奏時間がとれていたら、
もっとお休みいただけたかも。
 ゆっくり起きあがってもらい、立ち上がって、最初のときとカラダがどう変化した
か味わってもらいました。すっきりした、楽になった、と何人かのうれしそうな声。
 
 終了後は、全員が帰らずにしばしお茶と和菓子で和んでいただき、心地よい波動の
余韻を愉しんでおられました。
 お手伝いいただいた常連の方、キャンドルをお借りした金剛院さん、そしてご参加
いただいた皆様には大変感謝です。アンケートでも大変好評だったようで、是非第二
弾をどこかでまた企画したいと思っています。定例の会(11/13)にもどうぞまたお
越しを。
 ありがとうございました。
[PR]
by laputa21 | 2008-10-09 21:24 | 倍音ほぐしワークショップ